スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソファー

14091201.jpg
もう秋の気配がそこまで迫っている白馬。

薪の準備は?薪ストーブの掃除は?煙突の掃除は?と短い秋にやることはいっぱい。

ダラダラしていると、すぐに冬がやって来る。

しかも最近の傾向ではある日突然に真冬になるので、ちゃんと準備をしていないと大変なことになるからね。

14091202.jpg
何をしてますか?

ホタのチリチリさんと大きなしっぽ。

最近、よく目にする後姿。

この時、しっぽはゆっくりとゆらゆら~とボンボン時計の振り子のように右に左に揺れている。

この時のテーマ曲はやっぱり、♪大きなしっぽの古時計~ホタちゃんの時計~♪と歌詞を作って歌ってあげる。

止まらないでね。と願いながら歌うので、たまに涙声になりながら唄うことも。

14091203.jpg
そんなセンチメンタルな秋のダメ飼い主を無視して。。。

ホタ婆ちゃんは食欲の秋を満喫中。

これから婆ちゃんの大好きな秋刀魚がスーパーに並ぶ。

我が家では、秋刀魚を焼いている時の見張り番は婆ちゃん。

『もう焼けたよ~』と何度もコンロと僕の間を行ったり~来たり~の繰り返しで、婆ちゃんセンサーは役に立たない。

そして焼けると、身と骨と内臓をホジホジ~

ホタガクが食べるのは身の部分、僕が食べるのは内臓と小骨の付いた身の部分。

この苦さが秋の訪れを知らせてくれる。

14091204.jpg
川ではまだまだ、ホタホタジャンプをするんだけど、ソファーには上がれなくなった。矛盾してないか???

でも、ガムはソファーの上で食べたいらしい。

車も乗れなくなったし降りれなくなったんだけど、川に行くとビックリするぐらいに車から飛び降りて川へとまっしぐら。

???って想うんだけど、これがシアワセの時間なんだね。と想いながらわがまま三昧なホタ婆ちゃんの行動を見守る。


14091206.jpg
食後の美味しい舞は健在。

後ろ足をもたつかせながらも、『美味しかったんよ~』ってヘコヘコするのが毎日の日課。

一日一日の大切さを噛みしめる、秋の始まりなのでした。


スポンサーサイト

ナツユキカズラ

hotapapa667.jpg
久しぶりの白馬のルシオール。

ホタ婆ちゃんとまったりと過ごしたいんだけれども、『ぼ・ぼ・ぼくと遊ぶんじょ~』とがくんちょがやってくる。

今は遊ばんよ~後で遊んであげるから~と言うも、僕とホタの前には次々とおもちゃやええ石が運ばれてくる。

なので、右手はホタをなぜなぜ~左手はボールをなげなげ~と話はついた。

hotapapa669.jpg
ナツユキカズラが満開、そんな中でかくれんぼをしている男がいます。

何処にいるのか探してくださいなぁ~

ナツユキカズラ。

ようやく3年目でちゃんと見ることが出来た。

まだ三年たっても花を見ることが出来ない花がある。

でも、根っこはしっかりと大きく大地に育っているので来年の楽しみとっておこう。

hotapapa668.jpg
ホタ婆ちゃんは元気です。

昨日なんて、空に向かて伸びるナツユキカズラのつるから、お友達が遊びに来てくれた。

二人でシアワセのガーデンのブランコの順番でモメモメ~

ホタ婆ちゃん、大先輩なのでブランコは譲ったみたいですけどね。

hotapapa674.jpg
がっくんちょ~

ナツユキカズラのつるに絡まって身動きが取れないホタを見て、一目散に飛んで来て

真剣な眼差しで『姉ちゃんを守っているんじょ~』

がっくんちょは大天使ガブリエルの使いなのかもしれないね。



hotapapa673.jpg
満開のナツユキカズラの下では大天使ガブリエルさんが、

頑張っているお爺ちゃんやお婆ちゃんに素敵なティアラを付けてくれる。

それがホタルの終の棲家、Maison De Lucioleです。

チーズ蒸しパン

hotapapa646.jpg
もう夏が終わるんですね。

春の写心展が、ずっと昔の出来事のような気がします。

札幌からの更新が出来なくて、今更ながらですが、札幌会場へお越しくださった皆様、ご協力頂いた皆様

本当にありがとうございました。

今秋、出版予定のホタパパ物語『大天使ガブリエルとの約束(仮名)』をなんとか入稿いたしました。

これからが本当に大変な作業が始まる感じみたいですが、10年間の想いを赤裸々に綴りました。

どこまで本に載るのかは、出版社さんにお任せしていますが、すべての事を書いたつもりです。



今年のガンバレ!老犬写心展のホタルへの手紙を公開したいと想います。

hotapapa645.jpg
ホタルへ

キミにはずっとごめんね。って言葉ばかりだったような気がします。

一緒に頑張ろうってのは僕の自分勝手なわがままで、ホタルにはいい迷惑だったような気がします。



何気ない日常を、ごく当たり前の明日が来るのがキミの望んでいる

シアワセのような気がします。

ずっと抱きしめて貰っているのは僕の方で、抱きしめたことなど

一度もない気がします。

そんな中でもシアワセを探しているキミの姿が、愛しくて愛しくて

時には涙が止まらなくなります。



二人でチーズ蒸しパンを分け合った日のこと、今でも鮮明に覚えている。

どんな時も大丈夫って言ってくれたことも、いつも隣で笑ってくれていたことも

すべての出来事がまるで昨日のことのように想えてくる。



キミに伝えたい言葉。

まだ見つからないでいるから、まだまだ隣で笑っていてね。

本当のシアワセを伝えられるまでには、まだ時間がかかりそうだから

元気でいてね。

はじめての手紙、僕のわがままだらけだね。



追伸

本当は。。。


ずっと抱きしめてるつもりなんだ。

ずっとありがとうって言っているんだ。

hotapapa644.jpg
チーズ蒸しパンの意味や岳への想い、大天使ガブリエルの意味。

季節を旅すること、どんな想いでファインダーを覗いているのか。

これから10年のこと。

そんなことが書かれているので楽しみにしていてください。

9月中旬以降に、正式に発表出来ると想います。

予定では10月の初めにアマゾンでの先行予約開始、11月初旬に発売予定です。

犬の写心家とホタルBLOG

カテゴリ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
リンク
facebook
Instagram

Instagram
twitter
電子書籍
写心集「ホタル&岳」
「ホタル&岳」の写真集

ぐらんわん!の出版元である「KAIGAN books」からリリースされています。アプリのダウンロードは無料です。アプリ内課金にある「ホタル&岳」(300円)、ダイジェスト版(無料)もあります。
記事検索
温かく読ませてもらっています。
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。