スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説の王子

11053103.JPG 札幌から福山のインター降りた時。 『やっと到着したよ~』って気持ちにはなれず。 ただ伝説の王子に逢いに行こう。って心の中の糸が切れたみたいだった。 王子が大好きだったアンパンがお供えしてあった。 『ホタパパ~一緒に食べてあげて、くーちゃんと半分ごっこしてね。』 5個入りのあんパンを二つ頬張りながら写心展の準備へと向かった。 春が終ろうとする時に『福山で写心展をするから一緒においでよ。』って約束をして分かれた王子。 ママの『大阪は遠くて行けないからね。』その一言で福山会場の開催を決めたんです。 そう、伝説の王子の為の福山会場の写心展でした。 直前の旅立ちの知らせ。 僕と伝説の王子の約束は守られなかった。 それは僕の勝手な独りよがりの約束。 僕のわがままな約束。 王子は笑っているかもね。 伝説の王子は僕よりも一つも二つも上でした。 パパとママが誓った約束をクルタがちゃんと分かっていたみたいです。 クルタを見送ったパパさんとママさん。 すべてを写心展までに済ませて会場のお手伝いに。。。 そこにはクルタ王子を応援していたみんなが 桜が満開の中で仁王立ちする王子にやさしく手を合わせ 『ありがとう。』って心の中で語りかけて いっぱいの涙といっぱいの笑顔と一緒に もし、写心展が終わった後で旅立ったら。。。 パパとママがどんなに寂しい想いをするのかを分かっていたんでしょうね。 そんな福山の写心展は晴天の中で終った。 伝説の王子からの青空の贈り物と一緒に。。。 ありがとう。 ちょいちょいしてくださいなぁ~ ranking8.jpg 人気ブログランキング参加←携帯の方はこちらからちょいちょい! 撮影料金\25.000 地域・日付に関係なく撮影は随時受け付けております。 とりあえずお問い合わせ下さい。 写心撮影→お問い合わせフォーム  shasinten2011-banner.jpg 詳しくはこちら★

【協賛企業】

コメントの投稿

非公開コメント

写心展お疲れさまでした。
福山での開催を知った時は、まさかホタパパがそんな想いで、決めてくれていたなんて・・まったく知りませんでした。
今はただ、感謝と恐縮の気持ちでいっぱいです。
前日までに出発し、最後の最後まで伝説を作ってくれました。
本当にありがとうございました。

ホタパパ、クルタママさん、お手伝い御苦労さまでした
最終日の青空は、クルタ王子様からの贈り物ですね
遠くて行けないけど、会いたかったなぁ
撫で撫でしてそーっと抱きしめてチュッってしたかった
同じゴールデン、希望の星クルタ王子様
昨日はね、晴天の白馬で
メロンにすいか、パン おいしいうまうまを用意して
青空の下、クルタ王子様を偲ぶ会を開いたんです
田舎わんこ4頭と私
感慨深く、食べさせたかったのに
雄叫びにパオパオ、ガツガツ。。。
あっという間に完食
あーあと思ったけど、しょうがない 笑
すみれちゃん、クルタ王子様と似てるっていつもいつも思ってたんです
すみれちゃんに似たわんちゃんには、会えないもんだから
クルタ王子様のお顔を見るのが嬉しくて
笑顔いっぱいに見てたんです
ありがとうありがとう
晴天の日は白馬にも来てください
すみれちゃんの雄叫び聞いてみてね

犬の写心家とホタルBLOG

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
facebook
Instagram

Instagram
twitter
電子書籍
写心集「ホタル&岳」
「ホタル&岳」の写真集

ぐらんわん!の出版元である「KAIGAN books」からリリースされています。アプリのダウンロードは無料です。アプリ内課金にある「ホタル&岳」(300円)、ダイジェスト版(無料)もあります。
記事検索
温かく読ませてもらっています。
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。